日常的に気を配る事が何にもまして肝心なのだと気付いた

美肌にはあの食品を摂り入れるべし!とか、あの美容クリームがすごいとかって、話が耳に入るとすぐにトライしていましたが、最終的に今は日常的に気を配る事が何にもまして肝心なのだと気付きました。

目下のところ退職をして、育児中なので、私自身のお小遣いはそれ程ないため、高いスキンケア用品なんかを利用出来なくなりました。

現在はバラエティショップ等で安上がりな化粧品を使っていますが、肌状態は過去最高のコンディションなのです。

その理由を辿ってみると、寝る前のスキンケアは毎度忘れていない、息子の離乳食のためもありますが日に三回栄養の偏りのない食事を取る、子どもと一緒にあたし自身もいい具合に動いて運動になっている、夜は夜で深夜を待たずにとっとと就寝する、といった暮らしに変わったからかも。

今までは寝る前にスナックをボリボリやったり、飲んで帰宅してお化粧をとらないで寝入ってしまうこともあり、翌朝はスキンコンディションは最悪で前日のビールで瞼やほっぺがむくんでいる時もよくありました。

そういう生活から一転しました。

そして最近「子供がうまれたら穏やかな感じが増して女度がUPしたよね」と言われたことがあり、精神面のコンディションも顔に表れるのだなと認識しました。

なので体だけでなく内面のメンテナンスもしっかり行うことがキレイになる為には大事なのです。

私が美容の為に注意していることは睡眠をしっかり取ることです。

『お肌のゴールデンタイム』と言われる夜10時から夜中の2時の間はできるだけ眠っているようにしています。

なぜなら近ごろまぶたの窪みが深くなってきたからです。

まぶたの窪む原因は様々あります。

年とともに脂肪が減ってしまうことで起こったり、乾燥によるものが原因になったり、眼の疲れからも起こります。

乾燥などはやはり化粧品の影響が大きいと思います。

しかし眼精疲労についてはスマホやパソコンの見過ぎによる目の酷使や眠る時間が少ないことが原因です。

なのでわたくしは少しでもまぶたのくぼみを目立たなくするために睡眠時間をしっかり取っています。

子供が寝る時間と同じくらいの夜9時には眠りについています。

その代わりあさは5時には起きています。

することがあれば朝にやって夜はなるべく早く就寝するようにしています。

朝起きるのが早いと夜は横になればすぐ眠れます。

生活習慣を見直すだけでも美肌に近づくことはできます。

私自身は日頃から心がけている事があります。

それは家に帰ったら必ずメイクオフをする事です。

出勤する時とか、出掛ける際には女の人なら確実にお化粧をすると思います。

下地やファンデにフェースパウダー、アイメイクや口紅など、肌にかかる負担は結構あると思います。

自宅に帰ったら、一番にバスルームに行くのが私の日課です。

手を洗ってうがいをして、それから時間をかけてメイクを落とします。

まずオイルで落とし、その後に十分に泡がたった洗顔フォームを使って泡を塗るように洗っていきます。

それからローションはふんだんに使ってミルクと保湿クリームをつけていきます。

私のメイクオフのポイントは安い物で構わないので贅沢に使っています。

他にも、つける時には均一に浸透するようにコットンパフに染み込ませて顔に塗ります。

自宅では極力素肌で過ごすように気を付けています。

それから休日も出来る限り素肌でいるようにして、お肌にもお休みを与えています。

手軽にできる私の美容法です。